So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

近藤君とミカン。その2 (秋田編) [昔話]

昨日の続きです☆

そんなある冬の日、牧場の一頭の馬が引退する為、我が家に新しいポニーちゃん
がやって来ました。冬の間は牧場はお休みするので自宅の馬小屋に、業者さんが
届けにきたのです。

私の実家の集落にはお向かいの家がありません。道路(一応アスファルト)をはさんだ
目の前はひたすら田んぼ…林…。
そんなひたすら長い一本道路にポニーちゃんは降ろされました。※以下絵?を交えて。

※馬の絵苦手(汗)
当時3~4才だった私は鼻水を垂らしながら、なぜか剥いたばかりのミカンを持って
庭で遊んでおりました。
業者さんと話をしていた父が「おいで~♪」と手招きしたので側へ行くと…


「ほれ!乗ってみるか」と父。 いつもはちゃんとクラがついていて手綱を
父に引いてもらいながらバージョンはありましたが、裸馬ツルツルしかも
手綱なしバージョンは乗った事はありません。
…でも雰囲気的に「乗るだけね♪」チックな感じの空気だったので、私も
鼻水を垂らしながらも「うん♪乗りてぇ!」と喜んで乗せてもらいました。
なんてったって新しいお馬さん!初乗り第1号さんですよ~私(≧▽≦)♪イエイ☆


乗ってまもなく「パチーン!!!」お馬さんのおけつを叩く音が!!!

「え?」………


お馬さん、叩かれたら走るがな~!
反射的にもどう考えても(馬的に)GOの合図や~ん!
あんたら(父と業者さん)、お馬さん扱うプロちゃうんかい~!!!
そんな慌てられたら、乗ってる私はどうなるのぉぉぉぉぉ~!!!


たとえ初めて来た知らない場所だって、そこに道がありゃ俺(お馬さん)は行くぜ!
それでは、その暴走する裸馬に乗った親方さんにそのシーンを伺います!(インタビュー風に☆)

えーとですねぇ(マイクを向けられ風に☆)、なんといってもお馬さんの背中がツルッツル
していてたて髪にでもしがみついていないと落っこちちゃうんですよぉ!
しかも乗った事ある人は分かると思うんですけど、上下に揺れるんですよね(体が)!
だから2回に1回は体が浮くんで結構しっかり、たて髪を…いやいや!幼い私には
父親の足にしがみつくような…そう!反射的にお馬さんの首に抱きついて…





抱きつきすぎて首しめちゃいました~(≧▽≦)!  私も必死や!

首しめられたらお馬さん、苦しいがな~!
息できないから、後ろにしがみついてるなんか訳わかんない鼻水垂らした女の子
邪魔になるがな~!
なにが何でも振り落とすがな~!(いくら普段温和なボクでも☆)

お馬さん…前足を高く高くあげまして(ロード・オブ・ザリングの白馬のように☆)
ちょっとブルブルさしたな?ブルブルさして「ヒヒイ~ン!」言うたな?
「ヒヒイ~ン」言うて………………………落としたな?

みぞれ交じりの雪がちらぽら…
冷たい冷た~い道端に…私はうつぶせにお倒れになりました…
こんなに長々書いたけど、実際乗ってから落ちるまでの時間1分もあるかないか…
私…「訳わかんない…???」 
聞こえるのはパカラッ パカラッ パカラッ パカラッ パカラッ…パカラッ…とお馬さんの走っていく足音。

でも大丈夫♪お父さんが助けてくれる♪「大丈夫か?」って抱きしめてくれる筈…

だからあたい…抱き上げてくれるの待ってる♪
あたい…涙こぼしちゃったけど笑って許すよ…(あぁ…頬をつたう涙が温かい…鼻水も…)




「許さぁ~ん!!!!!!!!!!!っ」

なんという事でしょう…(劇的ビフォーアフターの始めのひどい有様をみた風☆)
鼻水は確かに青っ鼻だったかも知れない…。
お母さんの私の前髪カットはいつもお菊人形バージョンだったけど、その
カットしてたお母さんは北島三郎もびっくりのパンチパーマでしかも
当時24歳だったかもしれない…。(一応堅気です(笑))

ほっとかれた…
しかも通りすぎる時も「大丈夫か?」の一言もなく…

身軽になって☆更に駆けて行くお馬さんを、父達は血相を変えて追いかけて
行ったのでございます…


視界から遠くなっていく父達を見上げながら、
ふと手元をみたら…ぐじゅぐじゅにつぶれたミカンが…

お馬さんに振り落とされたうえ、父にも見捨てられ、その上、食べようと思って
いたミカンまで…
最終的に一人で起き上がって、ばあちゃんに泣きついたんですねぇ。
「ミカンがぁ~!ミカンがぁ~!(号泣)」って!
※結局家族にはミカンがつぶれたという事実のみ伝わり、逆に「それ位で泣くな!」
と怒られてしまったという悲しい物語(笑)

こうしていまなお、鮮明な記憶として残っているのですから
当時はかなりのショックだったんでしょうねぇ(笑)

なのでミカンを食べる時、いつも走馬灯のようにあのつぶれたミカンを思い出すのでした。

「近藤君」?

それはですねぇ…
高校生になってから父にしみじみこの話をした時のこと。

私「あの時さぁ…誰が馬のケツ叩いたわけ?」

父「あぁそんな時もあったなぁ…(笑)。」   父にとっては愉快な思い出らしい。ムキー(怒)

父「あれは父さんじゃないよ!」

私「えッ?」   てっきり父だと思っていた自分。

父「叩いたのは…ほら…あの、お前のクラスの同級生…近藤君のお父さんだよ」

私「近藤君のお父さん?」    その時隣の席でした。

あぁスッキリ…映画「アメリ」の写真を破って捨ててた人が修理屋だと判明したシーン
の時みたいにすっきり!(わたしの中で☆)

それ以来、「近藤君」※正確にはお父さんでしたけど(笑)という名前は
私にとって忘れられない名前となったのです。

っていうか他人のお嬢さん乗せてるのにそんな事しちゃダメじゃん!プン

長々お読みくださってありがとうございました☆

















nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 10

mocomocomama

こんにちは。遊びにきちゃいました。
親方さんの幼い頃の甘酸っぱい?思い出と絵
ケラケラ笑いながら読みました。(息子は怪訝そうな顔をして私をみています)
また楽しいお話きかせてくださいね。
by mocomocomama (2006-01-28 17:52) 

藤島親方

mocomocoさん
あざぁ~っす(≧▽≦)!いらっしゃいませ~♪
やっぱり後で冷静に考えると、ミカン片手に裸馬乗るなっつう話ですよね?
それさえ持たなければ逆に私はいつまでも乗っかったままだったり(笑)
自分の子供にはさせられませんって!
by 藤島親方 (2006-01-28 18:17) 

まかろん

ぷぷぅ~(笑)傑作ですがなぁ~!!
イラスト入りで尚リアル・・・niceとコメントしたいんだけれど、同じブログ仲間じゃないと出来ないのね(涙)
今、そのポニーどうしてるの?
by まかろん (2006-01-28 18:18) 

藤島親方

>まかろんちゃん
いえいえ、読んで頂けるだけで十分でございますよ♪
やっぱり雪国での経営は難しいんですよ(冬場は閉めてしまう為)
それでも12~3年は楽園頑張ってたんですけどね…
お馬さん達はその後は業者さん(近藤さん(笑))に引き取ってもらい
ました(きっとどこかで大事にしてもらった事でしょう)。
なのであの頃の生活は自分でも夢の中の世界のような思い出です…。
by 藤島親方 (2006-01-28 18:29) 

よっきー

近藤クンとあるからにはどんなロマンチックなお話かと思ったら…笑わせて頂きました。いやいや、牧歌的で素敵です。
イラスト、かわいい!
by よっきー (2006-01-29 22:08) 

_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!最高~!!
お馬さんの首絞めながら、みかんも握ってたんだ(笑)
でも私がとうちゃんでも馬を追いかけてくだろうな~(プププ)
あー、ホントに面白いっ!このまま「ちびまる子ちゃん」の台本になりそう(笑)
by (2006-01-30 12:31) 

藤島親方

>よっきーさん
どうもです~!
はい、そうなんです。ちまたで「近藤さん…」って聞こえると、反射的に
「ムキ~!」って一瞬なっちゃうんですよ~(笑)
※全国の近藤さん…ごめんなさい。ペコリ☆
楽しんで読んで頂き、大変光栄でございます~(≧▽≦)



>まーさん
不覚にも私もお馬さんなめてました…もう今度乗馬する時は、
じぇったい!じぇったいミカンなんか握りながら乗らないモン♪(家訓その1)

こんなお話…悲しいかな…まだまだ一杯ありますからぁ…!!!
どうぞ、ティッシュ片手にまたいらして下さい…。
by 藤島親方 (2006-01-30 14:57) 

cocoacafe

ちょっと~。めっちゃ面白いんだけど~。
絵がめちゃめちゃ上手やねえ。
オオウケ。
by cocoacafe (2006-01-30 15:22) 

TS

失礼ながら…まぁ、小さい頃の話という事で、大笑いさせて頂きました。(笑)
読み始めたときは、
「あ、ポニーにミカン食べられちゃうんだな」なんて勝手にオチを想像してたんですが、途中からは
「ミカンは落としちゃったんだろうな」とさほど疑いもせず思っていたんですが、最後には
「…って、ずっと握ってたの!?」という予想外のオチ。(爆)
早速ですが、 コレはnice!押させて頂きます♪

あと、ピアノとギターの無垢な『声』にも感動(笑いすぎ)で涙が…。(笑)
by TS (2006-01-30 18:30) 

藤島親方

>cocoacafeさん
こんにちわ~♪過去の思い出話を私の文章力だけで
伝えるのは難しいと判断し、イラストを交えてみました!
上手……なんて言ってもらってお馬さん(?)もさぞ喜んでる
事でしょう(≧▽≦)!ブログに載せる時からずっと「俺、こんな姿で
馬って分かってもらえるかなぁ」とか・な・り落ち込んでいたもので…(笑)


>TSさん
あざぁ~っす!早速いらして頂いてありがとうございます。
……なんて言えばいいでしょうか(笑)…ずばり!OBでしょ?(笑)
違っていたらごめんなさい☆

最初からオチも何もありませんよ~(笑)おっしゃるとおり、私の無垢
(自分で言ってる…)な心の叫びですから~(笑)!
まだ、あそびにきてけれじゃ~♪(またいらして下さいね♪)…ぁッ訳さなく
てもわかるか(笑)
by 藤島親方 (2006-01-31 11:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。